忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2018-10-23 00:38

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


離乳食を食べない

2010-03-11 12:14


離乳食を食べない

赤ちゃんが離乳食を食べないのには、色々な理由があると思います。
「まだお腹が空いていない」「固形食に慣れていない」「食べたい気分じゃない」「椅子に座りたくない」「遊び足りない」「味が美味しくない」「のどごしが嫌だ」「スプーンの感触が気に入らない」などなど。
その赤ちゃんによっても食べない理由は違いますし、大人にしてみれば、「そのくらいのことで?」と思うような理由で食べないことがあります。
今は育児書などが充実していて、離乳食の進め方などが、よく文書化されています。
とても参考になって良いのですが、上手く本の通りに進められなかった場合、却ってお母さんの不安を煽ってしまう場合もあるようです。
しかし、赤ちゃんが離乳食を上手く食べてくれなくても、決してあせることはありません。
まず、赤ちゃんに食べてもらえるような生活リズム・環境を作りましょう。

①離乳食タイムはなるべく同じ時間にする。
②お散歩は離乳食タイムの前に行き、お腹を空かせる。
③離乳食を食べる前は、おっぱいやミルクは与えない。
④椅子が苦手であれば、はじめはお母さんが抱っこして与えてみて、徐々に慣らす。
⑤一口ずつゆっくり食べさせて、固さは大丈夫かなどの様子をみる。
⑥遊び感覚で食べてもらう。
散らかされても大丈夫な環境を作る。

初めは上手く食べることが出来ない赤ちゃんも、徐々に上手に食べるようになってきます。
赤ちゃんがスプーンに興味をもっていれば、別に持たせてあげるといいでしょう。
そのうち上手くできるようになると考えて、お母さんは気持ちに余裕を持つように心がけてください。
 

PR

ブログ内検索