忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2018-12-19 09:26

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


産み分けカレンダー

2009-09-24 22:54

産み分けカレンダー

産み分けカレンダーとは、母親の妊娠したときの数え年と、受胎月を見て判断する表のことを言います。
ブラジル式カレンダー・中国式カレンダー・旧暦カレンダーなどの、代表的な3種類の産み分けカレンダーが存在します。
どの産み分けカレンダーであっても、男女の列のに大きな差は無いと言われていますが、実際にブラジル式と中国式では性別が異なって出ているという場合もあります。
中国式カレンダーでは99%、ブラジル式カレンダーでは85%という比較的高い確率で成功していると言われています。
産み分けカレンダーには、中国式、ブラジル式の他に、ヨナッシュ・カレンダーがあります。
エウゲン・ヨナッシュ博士が発見したヨナッシュ・メソッドにより、利用者の誕生日、出生時間、出生場所などの個人情報に基づいて、その人だけのヨナッシュ・カレンダーがオーストラリアにある国際ジョナスセンターで作成されるのです。
ヨナッシュ・カレンダーに従って避妊やセックスをすると、98%の高的中率で男女の産み分けが可能になります。
ヨナッシュ・カレンダーの作成には、入会金20,000円にそれぞれの目的に合わせたヨナッシュ・カレンダー作成費と消費税がかかりますが、もし、ヨナッシュ・カレンダーの通りに産み分けに挑戦して失敗した場合は、全額が返金されるので安心です。
一年目で妊娠できなくても、二年目、三年目は無料でヨナッシュ・カレンダーをもらえます。
男女の産み分けカレンダーは、入会金20,000円+カレンダー料38,000円と消費税で60,900円になります。
健康な赤ちゃんを産むためのカレンダーも同じく60,900円、不妊の克服カレンダーは68,500円です。
ヨナッシュ・メソッドによる産み分けや不妊克服などは、薬や医学的な処置を使いません。
ヨナッシュ・メソッドは、世界中で100万人以上に使われており、WIPO(世界知的所有権機関)に承認されているのです。
ヨナッシュ・メソッドのすごいところは、生理が不順でも、生理がなくても、男性の精子の数が少なくても、有効だということ。
月経中でも妊娠が可能で、何度も流産している経験があっても、健康な赤ちゃんを産むためのカレンダーを使えば流産しにくい赤ちゃんを妊娠することができるそうです。

【中国式の産み分け表】
中国式の産み分け表は、産み分けカレンダーの中でも非常に人気があり、有名です。
北京近郊にある王家の墓で発見されたもので、現在は北京の科学館に保管されているということです。
その確率は99%と言われていますが、100%の保証はありません。
人気の中国式産み分けであっても、参考程度にするのが最善かと思われます。
ただ、この中国式の産み分けは数千人によって証明されていると言われているもの事実です。
アジアでは90%、アメリカでは85%とかなりの高確率を打ち出していると言う報告もなされています。

【ブラジル式産み分け法】
ブラジル式産み分け法とは、中国式の産み分け表や産み分けカレンダーとほぼ同じものです。
ただ、発見されたのがブラジルでありその由来が違うというだけで、数え方なども同じです。
母親の妊娠した数え年と、受胎した月を照らし合わせて見る方法がとられます。
男女の配列が異なっていると言うだけで、中国式などとの違いは殆どありません。
 

PR
スポンサードリンク


産み分 女の子

2009-09-24 22:54

産み分 女の子

女の子の産み分けにチャレンジするには、まず男の子の産み分け方法を知る事が大切です。
これは男の子の産み分けが、男の子が出来易い環境を作るのに対し、女の子の産み分けは、男の子を出来難い環境を作る事が基本だからです。
少し分かり難いので簡単に言うと、女の子の産み分けの場合は、最低限の妊娠できる環境(妊娠し難い環境)を作り、Y精子(男の子)が居なくなった所を狙って、タフなX精子(女の子)を受精させようとするのです。
ですから、女の子の産み分けを行う場合、妊娠し難いことも頭に入れて置いてください。
病院で産み分けをお願いしても、七割から八割の成功率だそうです。
女の子の方が男の子よりも産み分けできる確率が低いので、産み分けで女の子がほしい場合は、男の子だとわかっても中絶しない覚悟で試してください。
病院によっては、産み分けに協力してくれないところもあるようですし、産み分けを指導してくれる病院はかなり費用がかかってしまいます。
男の子でもいいけど、できれば女の子がほしいと思っているなら、ダメモトで自分でできる産み分け法を試してみるのもいいかもしれません。
簡単にできる産み分け法としては、排卵日の二日から三日前にセックスして、しかも、女性がなるべくセックスで感じないようにするという方法があります。
精子には受精すると女の子が生まれる「X精子」と男の子が生まれる「Y精子」があり、女の子を産み分けるためには極力X精子が受精しやすい環境をつくらなくてはいけないのです。
Y精子の方がX精子よりも寿命が短いので、排卵日にはX精子だけが残っているというタイミングでセックスすると女の子が生まれやすくなります。
また膣の中が酸性だとY精子のほとんどは死滅するはずです。
女性が感じると膣内が中性になってしまうので、女の子の産み分けのためには短めの男性だけが満足するセックスが最適です。
産婦人科などで売っているピンクゼリーを使ったり、あまり一般的ではありませんが、セックスの直前に食酢で膣内を洗うと膣内が酸性になるでしょう。
他にも、カフェインを摂らないようにする、男性がブリーフなどを着用して局部の温度をあげ、Y精子の数を減らすなどの方法がありますが、いずれも確実ではありません。
チャレンジ中1年以上妊娠できない場合は、諦めて自然な状態に戻す事も必要です。
自然な状態で妊娠しても、約50%の可能性が残されているのを忘れないで下さいね。
 

スポンサードリンク


産み分 男の子

2009-09-24 22:52

産み分 男の子

男の子の産み分けは、排卵日を予測する事が最も大切になります。
これは、男の子の産み分けにチャレンジする日が、排卵日であるためです。
基礎体温や、その他の方法で排卵日を特定できるようになるまで、最低3ヶ月期間が必要になります。
その間は、チャレンジ前期間ですから必ずコンドームを使用して避妊してください。
また、その他の避妊具を使用している場合は、コンドームに切り替えてください。
まずは「排卵日について」をよく読んで、排卵日を予測できるようになってからチャレンジしてください。
産み分けして男の子がほしい場合は、病院に相談すると九割に近い確率で成功するそうです。
とはいっても、100%ではないので、女の子が生まれても大切に育ててあげてください。
受精すると男の子が生まれる「Y精子」には、受精すると女の子が生まれる「X遺伝子」よりも、運動のスピードが速く、アルカリ性に強くて、熱に弱く、寿命が短いという特徴があります。
ですから、セックスするなら排卵日の前日か当日、遅くても一日後がいいでしょう。
膣内の酸性を中和させるために女性がたくさん感じる必要があるので、濃厚で丁寧な前戯が欠かせません。
そのため、セックスが上手な男性の子供は男の子が多いといわれています。
他にも、産婦人科などで売られているグリーンゼリーを使う方法やセックスの直前に重曹水で膣内を洗浄する、日常的にリンカル(リン酸カルシウム)を服用する方法もあります。
リンカルを二ヶ月以上毎日4錠飲み続けると八割から九割の確率で男の子が生まれるのだとか。
リンカルは産婦人科で入手できます。
また、セックスの30分ほど前に、男性がカフェインを含む飲み物を飲むと、Y精子が活発になるみたいです。
局部が高温にならないように、ゆったりとしたトランクスを着用するのもいいかもしれません。
男の子を産み分けしたいなら、産婦人科で排卵日を特定して、リンカルを服用する習慣を持ち、女性はグリーンゼリーをセックスの直前に使い、男性はセックスの30分くらい前になったらコーヒーや緑茶、紅茶などを飲むようにして、ねっとりたっぷり女性が感じるようなセックスをするといいでしょう。

ブログ内検索