忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2018-04-25 17:29

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


幼稚園以下の喜ぶクリスマスプレゼント

2010-09-06 11:31


幼稚園以下の喜ぶクリスマスプレゼント

幼稚園以下の子供たちは、まだ親の誘導が比較的効きやすい時期ですし、子供の好みより親の好みでプレゼントを決めてしまうことが多いのではないでしょうか?幼児向けのクリスマスプレゼントでは、知育玩具が圧倒的に多いのも、それを象徴していると思われます。
また、多くの幼児は、アニメーションなどのDVDも大変喜びます。
名作物のアニメーションやスタジオジブリ、ディズニー、ピクサーの作品、戦隊物などと並んで人気が高いのが、アンパンマンやドラえもん、ポケモンです。
幼児たちは、同じ作品でも飽きずに何度でも何度でも繰り返し喜んで見てくれますから、プレゼントとしてはとても与え甲斐があるでしょう。
ですから、少しでも道徳的な要素の入ったものを選んだり、芸術性の高いものを選ぶ親御さんが多いようです。
他には、やはりキャラクター商品が喜ばれますね。
それに、昔ながらの玩具は今でもトイショップに置かれており、特にアンティークを思わせる木のおもちゃの人気は高まっています。
これは子どもがと言うよりは、親御さんが与えたいものという事になるのでしょう。
女の子ならおままごとセットなどは随分高機能なものが販売されていますし、時代と共に玩具は随分変わってきています。
ただ、いずれにしても、玩具を与えれば良いというものではなく、その玩具で一緒に遊ぶ家族というシチュエーションが一番大切な時期です。
DVDも見させておくのではなく一緒に見る、知育玩具も一緒に遊ぶことが一番のプレゼントとなるはずです。
 

PR
スポンサードリンク


幼児教育の重要性

2010-07-07 12:26


幼児教育の重要性

幼児教育に関しては勘違いをしている人も多いので、ハッキリさせて置く必要があります。
なぜなら、夫婦で幼児教育に対する認識の違いがあると、教育方針にブレが生じてしまうからです。
幼児教育に関して、大人(親)の押し付けであり、子供が可哀想と思っている人も多く存在します。
ですが、本来の幼児教育とはそういうものではなく、あくまでもその子の適性を見極め、いい部分を伸ばし、穏やかで落ち着きのある性格を身につけるということなのです。
ですから、逆に、何らかの技能を身につけさせようという強要であってはなりません。
まず、その大前提を理解した上で、幼児教育に取り組むべきでしょう。
幼児期の子供は、周りの環境によって、その後の性格にまで大きな影響を与えられる事が知られています。
また、幼児の時期には、与えられたすべてを吸収する能力が備わっています。
なので、幼児の時期から様々な機会を与え、色々なことにふれさせる事はとても重要なのです。
ただ、何事も無理強いするのは子供にとってあまりよくないでしょう。
子供が自分から興味を示すように仕向け、遊びながら、楽しみながら身につけられるということが一番重要なのです。
幼児は知覚や聴覚が特に優れており、この時期だと英会話の発音やヒアリングも、大人よりもずっと簡単にマスターしてしまうものです。
さらに、この時期には、音感やリズム感、運動能力なども伸ばしやすいです。
どのような方面の能力を伸ばす場合でも、その子の適正に合わせれば、ますますその効果が高まるでしょう。

スポンサードリンク


幼児の時期から英会話を習わせる

2010-07-07 12:25


幼児の時期から英会話を習わせる

幼児教育に対する意識が高まってからずいぶん経ちますが、その中でも一番幼児教育・早期教育のメリットがあるといわれているのが英会話ではないでしょうか。
人間の脳は生後3年までが一番吸収力が高く、その時期に覚えた事は一生忘れないともいわれ、それは大昔から日本にある「三つ子の魂百までも」という諺でも表現されているほど世間にはよく知られていることです。
実際、この諺は科学的にも証明されており、特に言語をつかさどる分野は、3歳までならほとんど無理なく身につける事ができるといわれているのです。
それは、赤ん坊が生後10ヶ月程度から自然と言葉を覚えていく事でもわかります。
逆に、大人になってからだと、発音や聞き取りをマスターするのが極端に難しくなってしまいますね。
年齢が進むほど、その難易度は上がっていく傾向があります。
ですから、本来、他言語はできるだけ早い時期から覚える方がいいと考えられているのです。
英会話の必要性が高まる昨今でも、国内では英語の授業は中学から始まるため、苦手意識を持っている人が多いのが現状ですね。
だからこそ、自分の子供には苦労をさせたくないと考える親御さんが多いです。
実際、3歳くらいまでに始める事で、ほとんど完璧にバイリンガルになれるとも言われています。
ただ、ずっと継続していないと忘れてしまうので、せっかく早くから始めたのであれば、続ける事もとても大切です。

ブログ内検索