忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2018-11-20 17:48

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


幼稚園受験までの流れ

2010-07-07 12:24


幼稚園受験までの流れ

幼稚園受験は、小学校受験(幼稚舎受験)に比較すると、簡単に通りやすいという面がありますが、人によっては子供が産まれた瞬間から、あるいは、産まれる前から受験対策を始めているケースもあります。
受験対策と言っても、その頃にできる事といえば、志望する幼稚園を決める事と、そのための対策を把握して、英才教育・早期教育の基礎を作る事くらいです。
幼稚園受験するのは、ほぼ100%親(または親族)の意思であり、そこに本人の希望や意思はほとんど関係しません。
つまり、親が子供の大学生くらいまでの人生プランをたて、そのためには、どの小学校に進むべきか?どの幼稚園を選ぶべきか?どんな習い事をすべきか?などを早ければ子供が産まれる前から調べつくして手配を行うのです。
なので、大抵の場合は、まず最初に「どの大学を目指すか?」を決めるみたいですね。
そして、その大学に合わせた小学校に入学させるために一番有利な幼稚園を受験させるというのが一般的なお受験のパターンでしょう。
親の考え方によっては、特定の大学までエスカレーター式で行くための小学校や幼稚園を選ばないこともあるかもしれません。
幼稚園の教育方針を比較して、我が子の個性に合ったところを選ぶケースもあると思います。
幼稚園の知名度や親の憧れで選ぶこともあるでしょう。
志望する幼稚園が決まったら、今度はその幼稚園に入園するための条件に合った習い事や家庭学習を始めます。
また、幼稚園受験では、親が合否決定に大きく影響を与えますから、親の言動や日頃の行動にも十分気をつける必要がありますね。

PR

ブログ内検索