忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2018-11-20 17:48

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


中2からの公立高校受験 親が注意すべきこと

2010-09-06 14:39


中2からの公立高校受験 親が注意すべきこと

受験に際しては、どうして良いのか分からないという親御さんが大変多いものです。
何故なら、中学受験にしても、高校受験にしても、大学受験にしても、その時期の子供というのは精神面でも多く成長する、いわゆる思春期という時期に突入しているからです。
身体はどんどん大きく大人っぽく成長し、それと共に恋愛感情や友人関係での悩みも抱える時期ですよね。
体力的には一番充実して身体をもてあます時期ですし、ただでさえ接するのが難しいと思います。
あまり勉強勉強と親が口うるさいと精神的に追い詰めてしまいますが、放置していると勉強以外のことに夢中になったり、怠けたりしてしまいがちです。
基本的には、本人からやる気を起こさせて、親はそれを見守り、応援するという形にするのが一番でしょう。
ただ、塾や家庭教師にしても、その先の入学後にしても、多額のお金も絡んできますから、ついつい余分な口出しをしたくなってしまうものです。
もちろん、親は子供にある程度の道筋を示してあげることも重要でしょう。
でも、この道と決めつけて子供に押し付けるのではなく、子供の希望や将来の夢などを聞いて、それに相応しい選択肢やその後の見通しを話してあげたいですね。
本人の学力に合わせた一番いい高校、塾の先生や高校の先生が勧めるからといった理由で志望高校を選ぶのはあまり感心しません。
あくまでも、社会に出る時のことを考えて、将来に合わせて志望高校を選んだ方がいいでしょう。

PR

ブログ内検索