忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017-12-15 20:51

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


産後のケア

2008-11-19 05:31

産後のケア

産後ケアの一番大切なのは、赤ちゃんにおっぱいを吸わせられるようにする、赤ちゃんとお母さんと二人のケアです。
産後できるだけ早く、赤ちゃんにお母さんのおっぱいを吸わせることが、乳腺に刺激を与え、母乳が出始めるようになります。
お母さんは、赤ちゃんに乳首を口に含ませることによって、母親としての実感が湧いてきます。
母乳で赤ちゃんを育てることは、お母さんと赤ちゃんの大切なスキンシップとなります。
産後のケアの二番目は、骨盤のケアです。
産後は骨盤のゆがみが生じることが多く、それをケアするために、骨盤ベルトを締める人もいます。
赤ちゃんが生まれてすぐの時期にこうした骨盤の産後のケアをすることは、骨盤のゆがみを正し、腰痛を避けることでもあります。
この他、マタニティーブルーという言葉があるように、産後の一時期に子供を育てていくことに不安を覚えて落ち込む時があります。
こうした母親の心の産後のケアは、赤ちゃんの父親の役目だと言えます。
赤ちゃんがお腹にいるときには、分娩の不安が最も大きく、産後のケアのことまで考えが及ばない人は多いものです。
婦人科病院の中には、産後のケアのことを大切に考え、骨盤マッサージや骨盤体操を取り入れているところもあります。
また、退院後も、骨盤がゆがんだ形になったままの母親には、骨盤の矯正を行うため、通院を要請する病院もあります。
母体を一日も早く健康にして、産後のケアが、第二子、第三子へと繋がっていくように注意したいものです。
PR

ブログ内検索