忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017-10-18 12:31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


禁煙 治療

2008-11-20 15:09

禁煙 治療

喫煙を治療が必要な脳の病気と位置づけて、禁煙のための治療を行うことを禁煙治療といいます、従来禁煙治療には健康保険の適用はありませんでしたが、2006年4月から適用が可能になりました。
禁煙治療を健康保険適用で受けるためには「10項目jの問診でニコチン依存症と診断される」、「プリンクマン指数(1日の喫煙本数に喫煙年数をかけた値)が200以上ある」、「直ちに禁煙することを希望していて、医師から禁煙治療の説明を受けて文書で合意した」の3つの条件を満たすことが必要です。
この条件を満足すれば、禁煙治療を12週間にわたって受けることができます、禁煙治療に健康保険適用が始まったときには健康保険適用外だった「ニコチンパッチ」も、2006年6月に健康保険の適用が可能になりました。
ニコチンパッチは、ニコチンを含んだ貼り薬で腕に張ると少しずつニコチンが体内に浸透することで禁断症状を抑えながら禁煙ができるようになる、とされています。
2006年7月に2900カ所だった禁煙治療を行う健康保険適用施設は、2007年1月末で4251カ所に急増しています。
現在の禁煙指向の増大により、愛煙家・喫煙家も禁煙希望が増えてきており、「禁煙治療」も一般的になっていくようになっていくでしょう。
喫煙は、根本的には薬物依存症という病気の1種になっています。
麻薬などの依存症・中毒に比較すると柔らかな依存症ですが、喫煙が違法ではないために最終的には「禁煙は自分の意思」ということが、禁煙を難しくしているのかも知れません。
PR

ブログ内検索