忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017-10-18 12:30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


胎教 音楽・CD

2008-11-03 17:28

胎教 音楽・CD

お母さんがリラックスするということが、胎児にとてもいい影響を与えます。
妊娠中のお母さんは、どんなふうにすればリラックスできるでしょう。
一番大切なのは、胎児のお父さんがお母さんをいたわり、夫婦が仲良く暮らしていくことが大切です。
そして、次に大切なのは、お母さんの精神安定です。
お母さんは、妊娠中から、胎児と一心同体であることを忘れず、常にゆったりした気分でいたいものです。
そのための方法として、CD音楽を聴くという方法があります。
リラックスしている時、人は一分間に60回の心拍数であり、一番精神が安定するといわれています。
最近では、胎教のためのCD音楽が発売されています。
産婦人科の先生と、環境音楽専門家が作った「赤ちゃんようこそ」というCDは、お母さんの心の安らぎを与え、脳内アルファーを促進する音楽です。
妊娠中は、血液循環が悪くなり、浮腫みが出る人もたくさんいますが、この胎教音楽を聴くことで、血行も促進され、ホルモンの分泌を促進します。
この「赤ちゃんようこそ」は、胎教のためだけでなく、新生児、そして幼児期までの音楽で4枚構成となっています。
この他、ポニーキャニオンから発売されている、胎教のためのイージーリスニングや、イタリアの胎教音楽「天使のゆりかご」は、とても人気があります。
こちらは、妊娠3ヶ月から聞く胎教音楽です。
胎教音楽の中には、マタニティーオルゴールといったCDがあります。
これは、オルゴールの音色で、安らぎと胎児の感性を高める音楽です。
PR

ブログ内検索