忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017-12-15 21:04

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


産み分け法

2008-11-03 01:56

産み分け法

産み分け法とは、当然、男女の産み分けです。
つまり、これから生まれて来るであろう赤ちゃんの性別を、あらかじめ選んでしまうのです。
結婚をして子供を持とう、と計画を立てた時に、男の子が欲しいであるとか、できれば女の子が欲しい、と思う人も少なくないでしょう。
特に男の子ばかり3人続いたので次は是非女の子がほしいとか、その逆に次こそ男の子を、と思うことは決して不自然なことではありません。
元来子供は産まれてくるまで性別は分からないものでした。
しかし最近では男女産み分けができる、とされ研究も進んでいます。
産み分け法には、科学的な根拠に基づいて研究が進められているものもありますが、あまり根拠がない民間の療法や、迷信じみた言い伝えのような類のものまで、色々あります。
両親の希望だけで産み分け法での出産をしようと思っても、産み分け法を病院で指導しているところは非常に少なく、少数の病院に希望者が殺到しているのが現実です。
ただし、血友病などの遺伝子上に重大な疾患がある、と診断された場合には例外的に産み分けに応じてくれます。
このような例外を除くと、産み分け法を実践しようとした時にまず大切なことは、女性が自分の身体のリズムや周期を知ることです。
男性側が産み分けに作用する場合でも、基盤になるのは女性の身体の周期です。
それを知るためにやらなければならないことは、基礎体温表をつけることです。
本気で産み分け法をしたいとおもったならば、1ヶ月といわず2〜3ヶ月に渡って、基礎体温を測ることから始めなければなりません。
産み分け法は、長いスパンで考えなければならないのです。
PR

ブログ内検索