忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017-12-15 21:07

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


出産予定日

2008-11-04 18:11

出産予定日

出産予定日は出産の目安となる日になりますが、一般には「十月十日」といわれますが、基本的には最終月経の初日から数えて280日目(妊娠満40週)が出産予定日になります。
最終月経の初日が分かっていれば、そこから280日を数えると出産予定日が分かるわけです。
いちいち数えるのが面倒だという方には簡易計算法(ネーゲレ法)で計算すればよいでしょう。
ネーゲレ法では出産予定日を次のような計算をします。

・出産予定月=最終月経開始日の月+9(又は-3)
・出産予定日=最終月経開始日の日数+7
となります。
この簡易計算法は、最終月経開始日に暦日での9ヵ月と7日を加えているだけになります。
この出産予定日の簡易計算法については、誤差も伴いますし最終月経開始日が不明であれば分からないことになります。
また、月経がこないままに妊娠してしまった場合などは「超音波診断法」によって胎児の成長具合を直接測定してそのときに観察された胎児の大きさ(妊娠週)から、妊娠予定日が決定されることになります。

もちろん出産予定日は、あくまで予定日で一般には出産予定日に出産した例の方が少ないようです。
一般に「初産は出産予定日より遅れる」等といわれますが、統計的な結果ではないようです。
実際には出産予定日の出産は20人に1人といわれており、わずか6%程度といわれています。
しかし、一般には出産予定日の前後1週間程度の誤差での出産が大半を占めるといわれています。
ちなみに、出産予定日の3週間前から出産予定日の2週間までは正規の出産とされています。
PR

ブログ内検索