忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017-09-26 18:00

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


妊娠9ヶ月目の様子と注意

2008-10-31 17:49

妊娠9ヶ月目の様子と注意

妊娠9ヵ月(32週から35週)の様子は、赤ちゃんの身体が、身長は45センチから48センチ程度、体重も2500グラム程度に成長していて、全身に生えていた産毛はほとんどなくなり、ピンク色の綺麗な皮膚に変わり、皮下脂肪が発達して赤ちゃんらしい、ふっくらとした体型になります。
そして、まばたきをしたり、眼球を動かしたりします。
性器も完成して超音波診断でも、男の子か女の子かの違いが、よりはっきり判かるようになります。
髪や爪も伸びて、あくびやしゃっくりも引き続き起こります。
お母さんのお腹も大きく膨らみ、子宮底が、みぞおちまで達するために、肺や心臓を圧迫して動悸や息切れから肩で息をするようになります。
時々深呼吸して息を整え、赤ちゃんに酸素が補給されるようにすると良いと思います。
また、子宮が胃を圧迫するので、食事がなかなか進まない人もいますが、無理して一気に食べようとせずに、小分けにして何回かに分けて食べると良いと思います。
この時期は、お腹の張りはもちろん、ふくらはぎやももの付け根が突っ張った感じがします。
シミやソバカスが濃くなって目立つようになったり、おりものや、トイレの回数も増える人もいます。
特に、子癇(全身の筋肉の痙攣と失神が突然起こる病気)に気をつけましょう。
体に異常があった場合は、すぐに医師に相談してください。
9ヶ月目に入ると、赤ちゃんの身体は、ほとんど出来上がっていますので、もし早産になったとしても保育器の中で、元気に育つことができますので、早産はあまり心配することもありません。
PR

ブログ内検索