忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017-12-15 21:01

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


妊娠中の運動 腰痛体操

2008-11-01 18:12

妊娠中の運動 腰痛体操

妊娠中の運動は、自己判断に頼らずに産婦人科医師と相談しながら、行うことが望ましいと思います。
お腹が大きいと、今までどおり運動をして良いものか心配だったり、動くのも大変なのでと、運動不足になりがちです。
運動不足は、妊娠中に太り過ぎてしまう心配や、お産に備えての体力・筋力の低下が心配になります。
妊婦体操は、妊婦さんでもできる程度の、身体を動かして辛くなく、気持ちの良い程度のストレッチですので、運動が苦手の人でも無理がありません。
妊婦体操の指導や教室は、自治体の保健所・保健センターや産婦人科病院などで行っています。
また妊娠中は、常に腰の筋肉に、力がかかっているのですが、赤ちゃんの体重なども支えているのですから、妊娠には腰痛は「つきもの」であります。
妊婦さん向けの腰痛の解消方法としては、姿勢を正しくすることがあります。
普段の生活の中にも腰痛対策の工夫をする必要があります。
家の中で家事などを行う時は、中腰になることも多いと思いますので、背筋を伸ばして正しい姿勢を心がけてください。
歩く時も、姿勢良く背筋を伸ばし、余りお腹を出し過ぎないようにして歩くのもコツです。
靴は、ヒールの無いものにすると安全だと思います。
また腰痛体操の一例として、ネコのように、四つ這いの姿勢で背中を丸めたり、背骨を反らしたりを繰り返すストレッチや、仰向けに寝て両ひざを立て、握りこぶしで腰の気持ちよい部分を押しながら、両ひざを左右交互に倒して腰をひねる体操も、腰痛をやわらげる効果があります。
PR

ブログ内検索