忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017-09-26 18:01

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


ラマーズ法

2008-11-03 01:55

ラマーズ法

ラマーズ法と言う出産方法があります。
ラマーズ法とは妊娠中から呼吸法や弛緩法を取り入れて、出産時の大きな緊張や、余計な筋肉の硬直をなくすことによって、自然な形で、リラックスして出産を迎えようと言うものです。
出産時に身心の緊張を解ければ。
よけいな力でいきむことなく、できるだけ自然に任せた子宮収縮で分娩を行う方法です。
弛緩法と呼吸法をマスターできれば、ラマーズ法でのお産は本当に楽になります。
ラマーズ法の代表的な呼吸法はよく知られている「ヒッ・ヒッ・フー」なのですが、常時この呼吸法で良い、と言うことではなく、陣痛が強くなってきたら「ヒッ・ヒッ・フー」、いきみたいけど、まだ我慢しなければならない時には「ヒッ・ヒッ・フー・ウン」となります。
このようにラマーズ法では出産の進行状況に対応して、呼吸法がやり方が決まっています。
次に弛緩法ですが、お産の時は無意識に緊張してしまうので、意識して身体の力を抜きリラックスさせるやり方のことを言います。
これができれば、仮に激しい陣痛が始まっても自分の力でリラックス状態に身体を持っていくことができます。
弛緩法を習得するためには、緊張状態とリラックス状態の違いを正確に把握した上で、呼吸法を練習するしかありません。
ラマーズ法は、フランス人の産科医ラマーズによって世界に広められた分娩方法なのですが、日本では当時広がりつつあった立会い出産とともに、一時大きなブームとなりました。
現在では大きなブームこそありませんが、むしろラマーズ法も立会い出産も一般的になってきています。
PR

ブログ内検索