忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017-12-15 21:08

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


赤ちゃんの名づけランキング

2008-11-05 17:58

赤ちゃんの名づけランキング

現在、流行している名前を知りたいときは「人気名前ランキング」をみるとよいでしょう。
毎年の出生届けを元に発表され、テレビや、新聞の媒体をはじめ「名づけ」に関する出版物やインターネット上でも知ることができます。
「やさしい」「たくましい」のイメージなどを示す漢字や、「古風」な漢字など、キーワード、イメージ別に検索できます。
近年の傾向では男の子、女の子、両方にも使える「凛」、「優」、など漢字一文字も人気が高傾向です。
1960年代頃までは、名前の終わりに「〜子」がつくのが主流でしたが、それも1980年代後半に生まれた女の子には、ほとんどつけられませんでした。
国際的に通じるようにと「ルナ」「モナ」などのカタカナの名前も増えたり、名前も時代によって大きく変化しているのも、このランキング表でうかがい知ることができます。
男の子では2006年9月に誕生された「悠仁」親王の「悠」の字を使った名前が多く「悠斗」「悠人」「悠太」くんが大きく順位を上げました。
おおらかなイメージが人気であるとともに、音の響きとして「ゆ」が人気であることも関係しているようです。
女の子は「結衣」「葵」など漢字一文字が多く、好感度の高いタレントなどの影響もあるようです。
名前は基本的に読ませ方は自由ですが、いくら自由とはいえあまりにも安易な「名づけ方」や「読み方」も本人が一生、付き合っていく名前なのですから、負担や負い目にならないように注意したいものです。
PR

ブログ内検索